アプリのカレンダーに写真添付をして、自分用のアルバムを作成しよう!

アプリカレンダー写真添付

アプリのカレンダーに写真添付をすることで、撮影した写真を自分用のアルバムとして保存する手法を紹介していきます。

友人とのカフェ風景、大好きな人とのデートでの思い出、お子さんがスクスクと成長していく過程、旅先でみた広大な自然・・・皆さん、その度に写真を撮影することで思い出を切り取って保存していると思います。

 

では、その写真はどこに保存していますか?整理していますか?

昔はスマホがない時代だったので、カメラで撮影したものを現像して、アルバムに写真の現物を保存していくのが当たり前というか、それしか方法がありませんでした。筆者も子供時代の写真は全て実家のアルバムに保存しております。

 

ただ、今は写真を撮る手法として、カメラではなく「スマホ」が主流となっております。重い一眼レフを持ち込んで、息子の運動会を撮影するお父さんはまだ健在ですが、旅行先の風景、食べ物などについてはスマホで撮影する頻度が多いのではないでしょうか。

 

今回は、そんな「スマホ」で写真を撮影している方向けに、撮影して写真をデータで保存するだけでなく、自分用のアルバムが作成できます。

 

アプリカレンダー写真添付自分用のアルバム作成

おすすめアプリのカレンダー「My日記」

「My日記」がおすすめポイントは2つあり、「5分で記録できるシンプルさ」と「プライバシーを守れること」です。

まず1つめの「5分で記録できるシンプルさ」についてですが、とにかく余計な機能をすべて省いております。他のアプリはノート機能やTODOリスト等、アルバムというよりは、手帳の機能が多いです。しかし、この「My日記」は、画面にカレンダーのみ表示されており、日付ごとに写真を添付して簡単に見返すことができるのが特徴となっております。画像も1日最大10枚まで添付することができ、文字間に画像を配置することができるので、かなり使い勝手が良いのも特徴です。

 

次に2つめの「プライバシーが守れること」とは、端末パスコードと別にアプリ独自のパスワードが設定できるということです。また、Touch IDも設定できます。写真は人に見せるには恥ずかしいものもあるため、このようなプライベートな内容を専用のセキュリティで守ることができるのも、このアプリの大きなおすすめポイントとなっております。ぜひダウンロードして、5分で日記を作成してみてください!

 

おすすめアプリのカレンダーLifebear

 

「Lifebear」のおすすめポイントは「手帳として使える」ことです。

具体的には、「タスク」「メモ」「日記」といった機能があり、仕事のタスクの漏れをなくすためのスケジュール管理ができます。そのため、このアプリには写真を添付したカレンダー形式の日記を作るだけというよりは、仕事でも使用できる手帳としても使えるといった利点があります。

 

仕事の進捗管理からプライベートな日記の管理までできる万能手帳のようなアプリであるため、多くの人は、このアプリを入れておけば間違いないでしょう。

 

おすすめアプリのカレンダーPalu

最後におすすめする、カレンダーに写真を添付するアプリは「Palu」です。

このアプリ特有のおすすめポイントは文字の「手書き機能」です。本来の日記としてある手書き感による温かみを、このアプリであれば写真添付と同時に残すことが可能です。またデザインも、最初にご紹介した「My 日記」と同様に1ヶ月分のカレンダーが表示されており、とてもシンプルで使い勝手が良いデザインになっております。

 

私がおすすめする、アプリのカレンダーに写真添付をすることで自分用のアルバムを作成するアプリはいかがだったでしょうか?ぜひ、スマホで写真を撮影する時代になったので、その写真をスマホで保存する手法についても、色んな形でできるので、まずは手軽にできる「アプリのカレンダーで写真添付をして保存」することを試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA