アプリでタイマーを活用することで、効率的なトレーニングができる!

アプリタイマー効率的トレーニング

痩せたい!健康になりたい!長生きしたい!モテたい!

いま様々な理由で筋トレやランニングなどのトレーニングを実施する人が増加しています。

「トレーニングを始めてみたものの、なかなか自分に厳しくできずに継続しない」

「トレーニング中に休憩時間が長くなり、ついつい無駄に時間をかけてしまう」

「ジムに通えば周りの人の目もあるから頑張れそうだけど、そんなお金もない」

そんな悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか?

 

でも大丈夫!タイマーを活用したスマホのアプリを利用することで、そんな悩みを一気に解消し、トレーニングを毎日続けるモチベーションを維持することができます!

なぜトレーニングするうえでタイマーアプリを使用すると良いのか?

アプリタイマー効果的なトレーニング

トレーニングするうえでタイマーアプリを使用する目的は「効率的かつ持続的なトレーニング」が実現可能になるからです。自分で決めたランニングや筋トレのメニューを毎日同じペースで続けることは、相当自分に厳しい人間でなければ困難です。

 

また、自分に甘いことを自覚している人にはジムに通い体を鍛えることをおすすめしますが、会費が高く金銭的に通い続けることが難しいと感じる人も多いはずです。

 

しかし、ジムに通わない自律的なトレーニングにおいてタイマーアプリを使用することで、他人の目がなくても、アプリが「トレーニング時間」と「休憩時間」を管理することができ効率的なインターバルトレーニングを実施することができます。今回は、タイマーアプリのなかでも、おすすめのアプリが2つあるので紹介していきます。

【おすすめアプリ その①】インターバルタイマーforトレーニング2Lite

 

「インターバルタイマーforトレーニング2Lite」がおすすめのポイントは「シンプル」であることと「自分で時間をカスタマイズできる」ことです。

 

まず1つめのおすすめポイントである「シンプル」であることにより、まるでキッチンタイマーのような手軽さなので、スマホを使い慣れていない方でも、すぐに使い始めることができます。余計な機能が付いていない必要最小限の性能であるため、ランニングする方が多い40〜50代の方でもサクサク使用することができます。

 

また、2つめのおすすめポイントである「自分で時間をカスタマイズできる」ことにより、筋トレメニューやランニングメニューによって変更する、インターバルの時間を調整することができます。

 

「ワークアウト時間」「休憩時間」「繰り返し回数」の3つを設定するだけですし、各メニューにより異なるインターバル時間を設定し保存することができるので、一度設定してしまえば、あとはメニューごとにその設定インターバル時間を利用することができます。

 

【おすすめアプリ その②】鍛えタイマー

 

「鍛えタイマー」がおすすめのポイントは、アプリに出てくる「タイガーちゃんがかわいい」ことと、「筋トレメニューが充実している」ことです。

 

スマホを活用したトレーニングはジムでトレーニングするのと異なり、自分1人で行う必要があります。そのため、かわいいタイガーちゃんとトレーニングすることで寂しさが和らぎ、今日もトレーンング頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

 

また「筋トレメニューが充実している」ことで、マンネリ化しないといった利点もおすすめのポイントです。具体的には、体の部位ごとに「腕→腕立て伏せ」「足→スクワット」のように鍛えたい部位とトレーニングメニューを選択すると、設定されたインターバルに応じてすぐにトレーニングを開始することができるので、トレーニングメニューとしてもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA